『以上』『以下』『未満』の意味とは?-今さら聞けない○○シリーズ

以上、以下、未満の意味とは

今さら聞けない○○シリーズとは?

その名の通り
「本当は良く分からないけど、今さら周りの人に聞くのは恥ずかしい!!」
っという人のために、
 
<<バレない様にコッソリ教えて『あたかも前から知っていた』かの様にドヤ顔で自慢気に答えられる状態にしよう!>>っと、いう
 
少しユルめなマメ知識強化コーナーです。
 
 
それでは、始めましょう。
 
  
 
今さら聞けない○○シリーズ第三弾
 
『以上、以下、未満、の意味とは?』 
 
 
みなさんも何気なく普段の会話、文章などで使っている『以上』『以下』『未満』という言葉。
しかし、いざ「え?それって、ここまで入ってるの?」っと質問をされたとき、「未満って、ここまでだっけ?それとも…??」っと、ちゃんと考えてみると意味が分からなくなってしまう…、そんな現象に陥ってしまったことはないでしょうか?
 
ドヤ顔で答えなくても、正確な意味で使えるように、一緒におさらいしてみましょう!
 

Sponsored Links


 

『以上』『以下』『未満』の意味

『以上』『以下』
二つは、とても似ています。
 
『未満』
これは若干くせ者です。
 
では、『以上』を使った例文を元に、説明していきます。
 
 
例文1:「この会場には、100人以上の観客が入場しています。」
 
『100人以上』とは、【100人から:100から多い】
『100人以下』だと、【100人まで:100より少ない】
 
そして、くせ者『100人未満』だと【99人まで:99より少ない】っとなります。
 
 
このように、『以上』『以下』だと【100人】を含むのに対し、
『未満』だと【100人】を含めない、【99人】よりも下の事っとなります。
 

Sponsored Links


 

もっと砕いて(>_<)

もう少し身近な例で表しましょう。
 
 
例文2:「これより先、18歳未満は閲覧禁止です(>o<)」
 
この場合、これから先【17歳】までは、残念ながら見ることが出来ません!
しかし、【18歳】からは見ることが出来ます!良かったですね!!
 
そして、これがもし【18歳以下】だった場合、
18歳の方も見ることは出来ません……。ん~、残念!!
 
 
まぁ、何が見れるのか…はさておき、
『以上』『以下』『未満』の仕組みはこういう事になっています。
 
 
 
 
『以上』『以下』『未満』をマスター出来たでしょうか?
 
意外に、大人になっても迷ってしまう日本語。なるべく早い段階で、正確な意味で使えるようになりたいものですね。
 
他にも似たような言葉『○○弱』『○○強』などもありますが、それはまた次回一緒におさらいしていきましょう!
 
 
それでは、また次回よろしくお願いします!
 
 
  

質問募集

このコーナーでは『他の人には聞くの恥ずかしいから、こっそり教えて!?』っという内容を募集しております。
 
応募はコメント欄やお問い合わせフォーム、またはTwitterにてお待ちしております。
どうぞ気軽に、ご応募よろしくお願いします!
 
 
【しろゼルtwitter】はこちら↓
https://twitter.com/siroxel 

Sponsored Links



関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ