【解禁】ボジョレーヌーボーって何?-今さら聞けない○○シリーズ

ボジョレーヌーボーって何?

久々になる『今さら聞けない○○シリーズ』

いつもの前置きは、省略して
ささっと本題にうつりましょう!(笑)

Sponsored Links

毎年11月、第3週の木曜日。

そう『ボジョレーヌーボー』【解禁日】です。

しかし

「そもそもボジョレーヌーボーって何?」

っと、よくわからずに飲んでいる人が大半だと思います。

そして

「なんでボジョレーって、他のワインと比べて不味いの?」

なんて、思っている方も多いのではないでしょうか!?

今回はこのを解き明かし、誰かに聞かれてもをかかない様にしましょう!!

ボジョレーヌーボーとは?

ボジョレーヌーボーとは、フランスのブルゴーニュ地方南部にある
『丘陵地帯:ボジョレー』で生産される試飲新酒(ヌーボー)のワイン。

ズバリ!
その年のブドウ
出来具合を確認する用に作られる『試飲酒』ということです。

なぜ不味いと感じるか

先ほどの通り『試飲酒』のため、
通常のワインとは違い、急速発酵技術を用いて数週間で醸造されます。

なので、他のワインとは
作り方から違うため味わいが変わってきます。

ボジョレーヌーボーは、こういうものだと思い
美味しい飲み方を探してみるのも、楽しみ方の一つなのかもしれません。

ちなみに、ボジョレーヌーボーは
これ以上熟成することがないので、購入後はお早目にお飲みください。

Sponsored Links

豆知識:本来の『ボジョレー』とは意味が違う

じつは、本来『ボジョレー』の意味とは

赤ワインならガメ(ガメイ)種
白ワインならシャルドネ種

を使用したワインのことを言います。

なので、『丘陵地帯:ボジョレー』で試飲酒(ヌーボー)として作られる
ボジョレーヌーボーは、本来の『ボジョレー』とは別物のワインなのです。

たとえボジョレーヌーボーが、ガメ種から作られていようと
【試飲酒】を目的として作られているので、本来の『ボジョレー』とは違います。

あくまで【試飲酒】ということですね。

この豆知識どこかで使ってくれればと思います。
しかし、ワイン通の前で言うのはやめておきましょう。
他のことに話がつながると、詳しくないのがバレてしまい危険です。(笑)

質問募集

このコーナーでは
『他の人には聞くの恥ずかしいから、こっそり教えて!?』
っという質問を募集しております。

応募はコメント欄やお問い合わせフォーム、または【Twitter】にてお待ちしております。
どうぞ気軽に、ご応募よろしくお願いします!

【しろゼルtwitter】はこちら↓
https://twitter.com/siroxel 

Twitterには、最新記事も投稿しています。
良かったらフォローも気楽によろしくです!

それでは今後とも『しろゼル情報局』をよろしくお願いします!

Sponsored Links



関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ