美容に悩む女性たち必見!まつ毛治療薬【グラッシュビスタ】発売へ!!

グラッシュビスタ

常日頃、メイクでもっとも気になる目もと。
そう!『まつ毛』です。
 
つけまつ毛だと、なかなか位置が決まらなかったり、
まつ育などに通って、まつ毛を増やしている女性の方々に朗報です。
 
 
遂に、アラガン・ジャパン株式会社(アラガン・ジャパン)と塩野義製薬株式会社(シオノギ製薬)から、睫毛(しょうもう)貧毛症治療薬【グラッシュビスタ(R) 外用液剤 0.03% 5mL】を販売する事が決定しました。
 
効果としては、被験者140人の8割に『まつ毛』の全体的印象な改善が確認されたとの事。
簡単にいうと、『まつ毛』が濃くったり、伸びる可能性が大きく期待されるっといった商品です。
 
 
続いて、この治療薬の概要です。 
 
 
販売時期
 
・アラガン・ジャパン:2014年9月29日から
・シオノギ製薬   :未定(準備が整い次第)

 
 
使用方法は、付属の専用アプリケーターを使い、1日1回就寝前に上まつ毛の生え際に塗布。
付属の専用アプリケーターは、1日2本(左右の目に各1本ずつ)使い切りで70日分(140本)が付属しています。
 
 
そして、これはあくまで【治療薬】です。
クリニック、または病院へ行き、医師の診察と指導のもと処方してもらう事が、原則義務付けられています。
 
少し面倒に思うかもしれませんが、間違った使い方をすると危ないので、しっかりと医師に指導してもらいましょう。
 

Sponsored Links


 
当然のようですが薬には、副作用があります。
 
副作用
・かゆみ、ドライアイなどの症状が表れる可能性があります。
・妊婦や高齢者の方は使用しないでください。
・処方される医師の指示に従って使用してください。
 
他にも注意書があるので、しっかり読んで安全に使用しましょう。
 
 
しかし、この「待ってました!」と言われる治療薬、一体どういった経緯で開発されたのでしょう!?
そして「ついでに頭にも使えるの??」っと思われる方もいると思います!
 
次は、このことについて触れていきます。
 
 

開発経緯は偶然だった!?

実はこの治療薬は、もともと緑内障の点眼薬を開発していたときに偶然生まれた薬でした。
 
臨床実験していたところ、「まつ毛が伸びてきた」という声がよせられました。
この主成分を調べた結果、それが毛を育てる成分だったことが判明。まったくの偶然の産物だったみたいですね。
*グラッシュビスタは、緑内障には効果がないので目に使用しないでください。
 

Sponsored Links


 

グラッシュビスタは頭にも使えるの!?

毛が生えるっという事は、頭皮にも使えるの?っと気になった方も多いと思いますが、注意書きには『まつ毛以外の使用はしないでください』と書いています。
 
この薬からの発展はあるかもしれませんが、今はまだ開発されていないみたいです。
 
 
  
もうお決まり事みたいになっていますが、革命的なものは偶然生まれてくるものなんですね。

どんどん便利になっていく、この世の中。
近い未来に【若返りの秘薬】が出てきても不思議じゃないですな(笑)

Sponsored Links



関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ