【約3分で読める】朝がなかなか起きれない人の対策法

朝起きる対策法

「今日も仕事に行かなきゃ…、でも憂鬱だし起きたくないなー。」

「あぁ~、もう約束の時間までギリギリまで寝てよう。」

「今日も仕事の一日がはじまる…、あ”ぁ”ぁ”起ぎだぐな”い”!!」

こんな感じで、
なかなか朝が起きられない方も多いのではないでしょうか?

そういう私(しろゼル)も
ちょっと前まで、朝起きるのが苦痛でしかたがありませんでした(笑)

しかし、ちょっとしたことで、そこまで苦痛ではなく、
むしろ清々しく朝の生活を送る事が出来るようになりました。

今回は、その方法を一つ紹介したいと思います。

Sponsored Links

朝を清々しく健やかにする方法

『ずばり早く起きること!!』

あぁ!まだ【戻る】ボタン早いですよ!?

え?それが出来たらとっくにやっとるわ?
まぁまぁ落ち着いて。

たしかに「出来ればやってるよ!」っと、私も思っていました。

しかし、これがナゼ出来ないのか?

それは朝早く起きることに、
価値をみいだせないからではないでしょうか?

「結局、朝起きても仕事に行くだけだし…。」
「仕事で疲れるから、朝はギリギリまで寝るわ。」
「遊びで遅くなりそうだし、そんな早く起きてもなー。」


このように価値をみいだすどころか、
そもそも『朝』というと、ネガティブなことしか思い浮かばない状態だと思います。

それならどうするか!?
朝の楽しみを作ればいいのです!

楽しい朝の生活を作ろう!

では、朝にどんな楽しみを作ればいいのか?

正直な話、なんでもOKです。

しかし『なんでもOK』で済ましたら、
すこし投げやりな感じなので具体例を出します!

<具体例1:趣味を朝に行う>

例えば、あなたが色んな動画を観るのが好きだったり。
あるいは、決まった人の動画を観るのが日課だった場合。

その行動を、朝起きてからに移しましょう!

動画は再生時間が決められています。
なので、起きる時間が計りやすく、朝の予定を組みやすい!

30分動画なら、余裕をもって40分くらい時間を作る。
もっと観進めそうなら1時間とっておく…っと言った感じです。

自分の楽しめる趣味なら、
『仕事に行く』or『約束の時間』
という縛りを忘れさせ、有意義な朝過ごすことが出来ます。

ただし、【家を出る時間】は忘れない様にして下さいね。(笑)

Sponsored Links

<具体例2:朝にお風呂に入る>

シンプルですね。

朝のお風呂(湯船)に入るのは、目覚めを促進させ、
全身が温まるため、身体の調子が良くなりパフォーマンスの向上に繋がります。

そして、すこし優雅な気分に浸ることが出来ます。
そのままテレビなどを観る時間も作れば、ゆったりとした朝を作ることができ、

「あぁ、気が付いたら家を出る時間か。」

っといった具合に、スマートな朝を演出できます。

このように、自分に合ったスタイルで、
自分の好きなことを朝の生活に取り入れ『スマート』かつ『有意義』な朝を迎えましょう!

朝の時間を作るためには…?

そして、ここで大事な事があります。

それは朝の時間を作るために

『早く寝ること!』

みなさんがご存知の通り
人間は基本6時間の睡眠をとるのが理想で、健康的にも良いとされています。

睡眠不足は、パフォーマンスの低下に直結し、
頭も体も動きが悪くなってしまい、考えが浮かばなかったり色んなミスへと繋がります。

私も色々試しましたが、
結局6時間は寝ておいた方が良いという結果に落ち着きました。

なので必然的に、
朝の時間を作るためには、夜の時間を減らさなければいけない…
っということになります。

いけないと言うより、
その方が効率的ですし、そうした方が良いと思いますよ!

まぁ、ここで気付いた人がいると思いますが
結局『早寝早起き』ですね。

早く起きるなら、早く寝ろってことですね。(笑)

なので、特に前項の<具体例1>のようなことは、
からに移動させても良いと思います!

全てじゃなく、「残りは朝にとっておこう」といった感じで!

朝なかなか起きれない方は、
これらを自分なりに工夫して試してみてください。

そして、これが習慣付けば
休日も有意義に過ごすことが出来ます!

さぁ、それではみなさんも!
これからの人生清々しく起きてみましょう!!

Sponsored Links



関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ