アップルウォッチ!そのスペックとは!?-概要まとめ

AppleWatch

ついに発表されましたね!

iPhone6/iPhone6Plus & Apple WATCH

 
私もiPhone5sを使用しているので、当然ながら気になっていました。
もちろん新たな形をしたiPhone6も興味がありました。しかし私的にはApple Watchがとてつもなく気になっていたので、今回は…

 
『Apple WATCH』を取り上げていきます!

 
まだ詳細スペックは公式からの発表はされていないので、今現在での確定情報のみに絞らせていただきます。

Sponsored Links

只今の確定情報&目次

・3つのコレクション
・防水機能
・マイク&スピーカー内臓
・電磁誘導充電
・NFC搭載
・時計機能

 
 
 

3つのコレクション

Apple WATCHで現在用意されているのは、『Apple WATCH』、『Apple WATCH Sport』、『Apple WATCH Edition』です。
この3コレクションで何が違うのか。分かりやすくまとめると、ケースの材質、ディスプレイ表面の材質です。

『Apple WATCH』
ステンレススチール、サファイアクリスタル
『Apple WATCH Sport』
アルミニウム、Ion-Xガラス(アルミノケイ酸ガラス)
『Apple WATCH Edition』
イエローorローズ18Kゴールド、サファイアクリスタル

色はそれぞれ2色
『Apple WATCH』-シルバー or スペースブラック
『Apple WATCH Sport』-シルバー or スペースグレイ
『Apple WATCH Edition』-イエローゴールド or ローズゴールド

ケースサイズも2種類あり、全種類共通で38mmと42mm。

公式ではバンド(ベルト)の種類も指定されているみたいですが、もしかしたら自由に選べることになるかもしれないので除外しました。
 
AppleWatch
 

防水機能

公式の写真から分かるように防水機能が備わっているみたいです。しかし、これが生活防水なのか、完全防水なのかは不明です。
 
AppleWatch
 

マイク&スピーカー内臓

Apple Watchにはマイクとスピーカーが内臓されています。なので、iPhone5以降のモデルを持っていれば通話はもちろん、音楽も聴くことが出来ます。そしてSiriちゃんも使うことが出来ますよ!
 

電磁誘導充電

Apple Watchは充電が必要です。腕時計を充電する事は、今までにない感覚になりそうです。しかし、アップルさんも考えました。まずコネクタをApple Watchの裏蓋に近づける、あとはマグネットによりコネクタが裏蓋に吸い付き充電開始。充電する事自体は煩わしいですが、誰でも簡単に充電出来そうですね。
 
AppleWatch
 

NFC搭載

ついにアップル製でも使用されることになるNFC、iPhone6/iPhone6Plusにも搭載されています。
このNFCの搭載により、アップルはモバイル決済機能「Apple Pay」を発表しました。どんな機能なのか、ざっくり簡単に説明すると、おサイフケータイみたいなものです。*厳密には違います。

ちなみにApple Payの使用方法ですが、あらかじめクレジットカード情報を暗号化して端末に保存しておきます。そしてお店に用意されたApple Pay用のセンサーに端末をかざします。iPhone6/iPhone6Plusの場合は、Touch IDで指紋を認証させることで決済完了。Apple Watchの場合は、側面にあるボタンを2回押してからセンサーにかざせばOK。決済完了だと音と振動で通知されます。

しかも、このApple Payの機能!Apple Watch版の最大の特徴と言っても過言ではありません!なんと『iPhone5』『iPhone5s』『iPhone5c』でも、Apple Payを使用可能にしてくれることです!これは素晴らしい!!
まさに、今までのiPhone5系のパワーアップデバイスですね!しかし、オンラインショッピングには対応してないので、そこを重視の方は注意です。

Sponsored Links

時計機能

付いてて良かった!時計機能!!
うん…、まぁWatchって名前付いてるから当たり前ですよね。
しかしバカに出来ないのが、この時計機能。なんと数百万もの文字盤が用意されているらしく、自分好みの時計表示が可能です。中には、あの世界的に有名なキャラクターも選べるらしいですよ!
 
AppleWatch
 

その他の機能と価格

他にも心拍センサー、加速度センサー、iPhone経由でのGPS&Wi-Fiを使って、フィットネス系アプリやマップの現在地表示なども対応しています。もちろんメールも読めて、ツイッターなどの通知も見逃さないApple Watch!
iPhoneを所有しているユーザーの強い味方になってくれそうです。
 
AppleWatch
 
 
発売は2015年、価格は349ドル(約3万7000円)から。
 
 
このApple Watch、買いますか?買いませんか!?
 
 
買いま……
 
す!!
 
  
それでは、次回の詳細発表まで!
 
  
Good luck!!
 
 
 
 
情報元:Apple-Apple Watch

Sponsored Links



関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ