【防寒】簡単にできる?冬のバイク装備【車体編】

冬装備 バイク

寒い時期のバイクライフいかがお過ごしでしょうか?

住んでる場所によっては、雪のおかげで冬眠させざるを得ない地域もありますが
乗れる地域の方は、ぜひ寒くなってもバイクに乗っていただきたい!!

冬の空気もすんでいて気持ちイイものですよ!
 
っということで、寒くてもバイクを快適に乗るために
今回はしろゼルもやっている簡単にできる『冬のバイク装備』を紹介します!

Sponsored Links

ハンドルカバー

もやは定番ですよね!

バイクに乗るお仕事の方の必須装備

【ハンドルカバー】

しろゼル 冬装備 バイク

コミネ:ネオプレーン ハンドルウォーマー

<取り付け>
とっても簡単!

製品に2つ穴が開いているので、
そこに『ハンドルグリップ』『クラッチorブレークレバー』を入れて、
付属のヒモを軽くミラー取付け部などに結ぶだけ!

作業時間:迷っても5分以内(早くて1分)

<効果>
冬用グローブだけを着けていても、
どうしても指先が冷えてしまい、寒さが深くなると効果が薄いですよね。

しかし『バイクのこたつ』とも言われるハンドルカバーなら!
ハンドルカバーの下は普通の手袋でもイイくらいの防寒効果を発揮してくれます!!
直接の風による寒さがなくなるだけで、大分寒さが和らぎます。

私の場合は、普通の手袋だと心細いしグリップも落ちるので
ハンドルカバーの下に、夏用のメッシュグローブを着用して使っています。

グリップヒーター

冬専用装備の最強アイテム

【グリップヒーター】

しろゼル 冬装備 バイク

HONDA:純正グリップヒーター

<取り付け>
『ハンドルグリップ』など外す作業や、電気系の配線作業が必要です。
純正品ならなおさらですが、自信のない方はバイク屋さんにお願いしましょう!

<効果>
温かいです!
ハンドル自体が発熱するため、冬の寒い時期の心強い味方になってくれるでしょう!!

ちなみにHONDA製のモノは、温かさの段階調整が出来るのでとても便利です。

しかし、グリップヒーターはお高く、すこし敷居が高く感じられるのが難点……。
「それじゃぁ、どうすればいいのよぉ!」
そんな発狂しそうな貴女(もしくは屈強男子)オススメな物を、次項で紹介します。

Sponsored Links

ホットグリップ

先ほどの『グリップヒーター』を、敷居が高くて迷っている方にオススメなのがこちら。

【ホットグリップ(巻きタイプ)】

しろゼル 冬装備 バイク

DAYTONA:ホットグリップ(巻きタイプ)

<取り付け>
こちらは直接巻くタイプなので『ハンドルグリップ』を外す必要はありません。
のような使わない時期は取り外しておくことも出来ます!

DAYTONA ホットグリップ

出典:DAYTONA[daytona.co.jp]

ですが、こちらも電気系の配線作業を必要とします。
付属で『配線キット』も付いていますがキットでの配線はオススメしません!
もし自分で配線する場合は、ハーネスにキズを付けないやり方で取り付けましょう!

少しでも自信がない方は、やはりバイク屋さんor購入店にお願いですね!!

しかし『シガーソケット』のユニットがバイクにすでに付いている場合は、楽です。
おもいっきりぶっさしてやりましょう!!*壊れても保障はできませんが…(笑)

<効果>
グリップヒーターと効果は同じ。
温かいです!

しかし、温かさの調節は出来ないのでご注意ください。

オススメの使い方

簡単です。
先ほど紹介した2つを同時に使うのです!

2つとは、『ハンドルカバー』『グリップヒーター or ホットグリップ』です。

間違えても『グリップヒーター』『ホットグリップ』にならないようにしてくださいね!

もうこの2つを同時に使えば無敵です!
身体の末端を守ることが、どれだけ大事かを体験できることでしょう!!

まとめ

寒い時期は、バイクから遠ざかりがちになってしまうと思います。
しかし秋の紅葉や、寒い山のすんだ空気
バイクでしか味わえない形で体感するのは、とても気持ちイイことです。

冬でもバイクに乗れる地域の方は、
今紹介した装備をして、寒い季節を味わってみるのもいかがでしょうか?

その間私は温かい部屋で、温かいコーヒーでも飲みながらゆっくr……。

それでは!寒い時期のバイクライフも存分に楽しみましょう!!
ご清聴ありがとうございました!!

Sponsored Links



関連記事はこちら!

One Response to “【防寒】簡単にできる?冬のバイク装備【車体編】”

  1. Rocky より:

    O Xará a que me referi é o Renato Xará Tolentino, filho do Neca. Foi um grande lateral esquerdo. Claro que houve outros na posição, como o Paulo Roberto Prestes, talvez o último grande laretal-esquerdo que o Galo teve. Mas o Nonato foi realmente um cracaço!…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ